“SOUL”的陸上競技活動録

趣味で短距離やる人のアキレス腱断裂記リハビリ編2

 右アキレス腱断裂から8ヶ月が経ちました。
 
b0180135_1513727.jpg

 3ヶ月前とあまり変わりませんね。。。

 ただ、筋力は少しずつではありますが戻りつつあり、3ヶ月前と変わったことはトレーニングシューズでのスプリントドリルから6割程度の流し、インターバル(100m〜150mを数本)などがこなせるようになったことです。

 3月末にはハーフマラソンも完走できました。ゴール後に嬉し泣きしたのは中学時代に市内大会100mで初優勝したとき以来です(笑)

 と書いていると回復が順調な感じですが、相変わらず足首から上の筋力・バランス感覚は非常に不安定で静止状態からのつま先立ちは割とこなせますが、切り返し動作を伴うような加速をつけてのつま先接地では足首が負けてしまい、衝撃を受け止めることができません。

 レスポンスがきかないというべきでしょうか。一度強制的にクッションが働き、力が完全に逃げてしまいます。短距離でいえば致命傷というべき状態です。

 ここから先が思うように回復(現状維持ならここでほぼ完治といえるでしょうが、私は短距離種目に戻りたいのです。)していきません。当たり前といえば当たり前ですが。。

 また、別の故障も増えてきました。持病の坐骨神経痛が悪化しさらに右膝に違和感、左大腿部は無意識にバランスが崩れているせいか先日にはドリル中に筋膜炎発症など。。。

 無理して走っているといえばそうかもしれませんが、アイソメトリックをはさんでゆっくりとした負荷でのリハビリも継続しています。少しずつ瞬発系に慣れるために小刻みのジャンプも取り入れはじめました。

 ただ、トレーニング量のさじ加減にわからないことが多くリハビリ過程における筋疲労なのか黄色信号なのか自分のコンディショニングと対話しながら慎重にやっているつもりでもなかなかうまくいきません。これが結果的に故障などの過剰負荷によるダメージの結果につながってしまっているのでしょう。このあたりもここまでやって初めて気づかされるあたり素人丸出しのリハビリテーションです。

 さらにスタンディングのような足首にプレッシャーを与えるような動作はまだできません。いつになったらできるんだと常にヤキモキしていますが、毎日が我慢の連続です。

 
 もし私がこの足で飯を食っているような競技者であればリハビリ経過や計画など綿密にサポートしてくれる環境があるかもしれません。

 しかし、残念なことにただ好きで短距離を走っているような趣味人には医者には現状でしっかり治ってると称され、その先のリハビリは自己責任となります。医者に通えど無理はできない、元に戻るのは難しいと保身に入るような話を聞くのはもううんざりです。

 だからこそ、今以上のリハビリに対しては常に自己肯定が全てなのです。絶対に治る絶対に走れると毎日自分に言い聞かせて過ごしているのが現実です。

 まだまだどのくらいまで元に戻るかはわかりません。リハビリもこれでいいかもわかりません。

 
 わからないことだらけで探り探りのトレーニングはまだまだ続きます。

 
 筋膜炎を起こしたので少し強度は落としつつも足首とヒラメ筋への刺激中心のリハビリに切り替えです。

 前途多難ですが8月に100mを走ることが目標!

 がんばれ自分!(笑)
 
[PR]
by soul-tfc | 2013-05-09 02:10 | アキレス腱断裂
<< 趣味で短距離やる人のアキレス腱... やはり今季の注目はSP JAP... >>



兵庫県で走っている一般趣味人競技者の日誌です。社会人陸上と陸上競技用品ネタの話題が多いです。
カテゴリ
以前の記事
自己紹介
1985年9月生まれ。A型
163cm・59kg
学生時代は関東選手権優勝、日本選手権リレー出場程度。
現在はスポーツ用品販売業の傍ら、趣味の範囲で競技生活を続行中。

専門種目
100m~110km

2005年
SOULとして活動を始める。
2007年
SOUL陸上競技部を設立。
2010年
東日本実業団陸上男子
400mR6位
2011年
東日本実業団陸上男子
400mR7位
2011年末
体調不良を理由に
SOUL陸上競技部
の活動を無期限休止。
2012年初春競技再開。
2012年7月おんたけ100kmウルトラトレイル完走
2012年8月ほぼベストまで走りが戻る。
2012年8月26日仕事中に右アキレス腱断裂
2013年8月24日100mに復帰11秒86(-1.1)
2013年9月15日信越五岳トレイルランニングレース110km完走
2014年大阪マラソン出場予定
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧