“SOUL”的陸上競技活動録

デサントPOWER COMPOシリーズは陸上界の裏ワザになり得るか

 だいぶ前に紹介させていただきましたデサント社が開発した『アクセルバンド』

 強力なベルトによって腱のたるみをなくし、瞬発力を向上させるというオーバードギアです。
 
 そんなギアに対し挑戦的なアイテムをリリースし続けるデサントがまた興味深い商品を発表しました。
 
b0180135_1232130.jpg

 KOUNOE IN SOLE

 一見はただの中敷きです。なんの変哲もありません。
 ただその編み方が特殊で、滑らないうえに足裏の動きを阻害しないというネット状の構造が本来の指の力、足裏の感覚を呼び起こし裸足並の接地感覚を与えてくれるというものです。

 私も最初はまさかぁという気持ちで試してみました。普通のスニーカーに入れます。歩きます。わかりません(笑)
 そしてスニーカーから取り外します。歩きます。

 なんでしょう?あれ?滑る?掴みにくい?なんとなくだけど膝が外に逃げているような気が。。。

 普段では全然気にもしていなかったスニーカーで歩くことの不自然さが一気に伝わってきました。

 このインソールは足裏感覚を取り戻すだけではありません。地面を掴むという言葉通り、足裏が影響する各モーションを正しく導くためのインソールという役目を果たしています。

 姿勢や骨格を補正するインソールは各社様々出ていますが、筋肉からアプローチをかけ自発的に身体のバランスを保つためのアプローチを仕掛ける構造。。。POWER COMPOならではの発想です。

 作り的にターサーやTAKUMIなどのレーシングモデルに入れるのは難しいですが、トレーニング向けシューズには難なく入れることができるでしょう。

 足裏感覚を鍛えるためにはナイキフリーという手段もありますが、普段のトレーニングシューズに新しい感覚を与えるためとしてこのインソールは試してみる価値があるかもしれません。

 ご興味ある方はぜひ。サイズだけで選べるので悩む心配も少ないですよ。
[PR]
by soul-tfc | 2015-07-29 01:34 | 陸上競技
<< つま先を締めない考え方 初代adizerojapanが... >>



兵庫県で走っている一般趣味人競技者の日誌です。社会人陸上と陸上競技用品ネタの話題が多いです。
カテゴリ
以前の記事
自己紹介
1985年9月生まれ。A型
163cm・59kg
学生時代は関東選手権優勝、日本選手権リレー出場程度。
現在はスポーツ用品販売業の傍ら、趣味の範囲で競技生活を続行中。

専門種目
100m~110km

2005年
SOULとして活動を始める。
2007年
SOUL陸上競技部を設立。
2010年
東日本実業団陸上男子
400mR6位
2011年
東日本実業団陸上男子
400mR7位
2011年末
体調不良を理由に
SOUL陸上競技部
の活動を無期限休止。
2012年初春競技再開。
2012年7月おんたけ100kmウルトラトレイル完走
2012年8月ほぼベストまで走りが戻る。
2012年8月26日仕事中に右アキレス腱断裂
2013年8月24日100mに復帰11秒86(-1.1)
2013年9月15日信越五岳トレイルランニングレース110km完走
2014年大阪マラソン出場予定
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧